ブロガー指南講座

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これはニュース記事もそうですが、
    そもそもテレビやニュース、マスコミ関係は、そのライティング保有者を著作権者にしています。


    なので、
    ネットニュースや文章自体をライティングした記事は、
    著作権に守られております。
    自分のブログにネットのニュースを転載してしまった場合、法律的に罰せられる場合があります。



    なので、
    2016/11/03
    時点ではニュース記事をブログに転載できるウェブツールマークが存在しないのです。
    (もとは存在していたのですが、権利関係の問題が発生しやすかったのでしょう)

    また、Twitterなどの情報の場合、
    ある程度の許容範囲を持ってオッケーな情報という枠組みがあるそうです。
    というよりも、
    Twitter側がそもそもアカウントを作成した人物の文章はTwitter側が利用規約で承認している部分があるため、
    転載が可能な状態ではありますが、
    一応権利自体をまずライティングした人間がそもそも保有しているから著作権なので転載禁止として苦情を入れるくらいはできるのでグレーゾーンといえばグレーゾーンでしょう。
    まとめサイトで使われている記事元というのは、
    おおよそこの転載が可能ではあるためにまとめサイトが作られております。




    また、
    YouTubeなどの動画はウェブコードを使用しているので、
    著作権ではなくプログラムコードによる貼付けならば問題がない行為だそうです。
    さすがにプログラムコードは自動生成されたYouTube側が拡散するために作られている方法ですので、
    そこで何かしら活動している以上、
    それに許可している場合、
    動画概要欄付近に現在も拡散用の貼付けコードが普通にあります。





    以上が、
    著作権関係の記事をブログや動画に載せるとどうなるのかについての記事でした。

    努力は続けることに意味がある。

    その努力がなくなるとすぐに人は弱くなる。
    続けていくことは困難だけど、
    ずーっと続けていくことには成長という未来が待っている。
    思いやる気持ち。

    それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。
    それは本当なのだろうか?

    私的には真実だと思うし、
    理解できないのに会話も何もないと思う。
    相手を理解することで話したら言えない内容ややってはいけない行為がわかるのだから、
    逆に言えば悪影響のあることもできないことも理解できるのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これはニュース記事もそうですが、
    そもそもテレビやニュース、マスコミ関係は、そのライティング保有者を著作権者にしています。


    なので、
    ネットニュースや文章自体をライティングした記事は、
    著作権に守られております。
    自分のブログにネットのニュースを転載してしまった場合、法律的に罰せられる場合があります。



    なので、
    2016/11/03
    時点ではニュース記事をブログに転載できるウェブツールマークが存在しないのです。
    (もとは存在していたのですが、権利関係の問題が発生しやすかったのでしょう)

    また、Twitterなどの情報の場合、
    ある程度の許容範囲を持ってオッケーな情報という枠組みがあるそうです。
    というよりも、
    Twitter側がそもそもアカウントを作成した人物の文章はTwitter側が利用規約で承認している部分があるため、
    転載が可能な状態ではありますが、
    一応権利自体をまずライティングした人間がそもそも保有しているから著作権なので転載禁止として苦情を入れるくらいはできるのでグレーゾーンといえばグレーゾーンでしょう。
    まとめサイトで使われている記事元というのは、
    おおよそこの転載が可能ではあるためにまとめサイトが作られております。




    また、
    YouTubeなどの動画はウェブコードを使用しているので、
    著作権ではなくプログラムコードによる貼付けならば問題がない行為だそうです。
    さすがにプログラムコードは自動生成されたYouTube側が拡散するために作られている方法ですので、
    そこで何かしら活動している以上、
    それに許可している場合、
    動画概要欄付近に現在も拡散用の貼付けコードが普通にあります。





    以上が、
    著作権関係の記事をブログや動画に載せるとどうなるのかについての記事でした。

    行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


    それは仕事だけではなく、
    プライベートも全てだ。



    後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。
    知識を蓄えるのに意味はあるのか?

    これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
    頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


    普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
    よく、
    「頭のいいやつは話ができない」
    といわれるが、
    実際のところ、
    ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
    むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブログっていうのは、
    一つ一つが著作物なのはご存知ですか?



    著作物というのは書いた本人、作った本人が持つ著作権に守られており、
    いわゆる小説家の本とかも、
    本で出版するときにそのマージンとして著作権料が支払われております。




    まあ、
    ブロガーはセルフマネージメントなので、
    自由にデザインに広告を載せても受けてもいいのですが、
    どちらにせよ著作物ということは、
    他のブログに転載を無断でされたら権利を主張してもいいのです。




    なお、
    これでわかると思いますが、
    他人の作った著作物を、他人が動画に載せるのもNGなので、
    既存の漫画とか小説の画像や文章は権利を持っている相手に許可をもらって掲載すること以外には使ってはいけないのです。




    また、
    二次創作物に関しては、
    2016/11/03
    現在においては、ある程度本人の所有権もあるためどういう処理になるかはそれ自体では判断できないそうです。
    まあ一番は、本人に許可を取ることが一番でしょう。




    また、
    著作権は本人の死亡後、
    50年間保有され、それが解除され次第、遺族がその所有権を指定できる二次著作権保有者になります。
    なので、
    遺族がその著作権を保有できるために、
    ブログ自体も遺族に継承できるという手続きが存在します。

    太陽は絶対に次の日に登る。



    雲で覆われて見えなくても、
    絶対に太陽は地球に光を灯す。





    その光の大切さを、忘れてはいけないのだ。
    使えるものは何でも使う。
    だが、
    使えないのならば迷わず捨てる。

    それくらいに人というのはシンプルになれる。

    シンプルになれないのならば、
    それはまだ二流なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    正直言うと、
    あんまり楽しくないですね笑




    一応、好きなことを職業にしているので、好きなことは全部お金稼ぎになってしまいますし、そうしないと収益化は難しいんです。
    だから、
    趣味は全部お金に変わる財産ですから、
    趣味をすることが労働で、
    そういう意味では頑張り続ける上にさらに努力してでも趣味で生計を立てなければいけないので相当つらいです笑




    稼いだお金は全て趣味に変わり、
    次の収益のために記事を書きます。




    なので、
    常に自分の楽しさが収益源です。




    前にも書いたのですが
    物販販売のアフィリエイターと違って、収益には人が楽しくないと訪問しないのです。




    簡単にいうと、
    個人事務所ですから努力する量は他人に頼れない以上想像以上の世界です。


    今は寝ても覚めてもやっていますから起きたらすぐスイッチオンで慣れましたけどね笑

    どんなに強い者も、
    最強すぎてはつまらないと気づくだろう。

    戦える相手がいない世界はとてもつまらないものだし、
    だからこそ成長や進化は戦える相手がいたほうがいいと思ってしまってそこで止まってしまう。



    どれだけだろう。
    自分よりも強いものがいないとわかってから、つまらない人生になったのは。
    いくらやっても失敗するのならば、
    失敗しない方法をまず考えなければならないだろう。



    失敗は常に人にあり、
    いつまでも同じ失敗を繰り返していると他人の次に行くことにさえも遅れを取っていく。






    人っていうのは、
    成長しないと大人にさえもなれない。
    大人になっても、
    先へ行く努力をしないと、遅れを取って後で後悔しても遅いのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    意外と知られてないのだが、
    ブロガーの収益方法には「個人オファー制」というものがある。



    これはブログを運営しているとわかるのだが、
    時々我が社の非公開広告を貴ブログで紹介してもらえませんか?



    というものだ。
    これが、
    独自収益というものだ。
    その人の人間性に惹かれて好立地の独自広告をオファーしてもらえるため、
    他のブログとの差別化を図ることが出来る。



    これの収益性は、
    非常に高い。
    そして、
    掲載期間が限定してのときもあるし、私のブログにも何社か昔あったのだが、
    収益性はかなり高かった。
    なお、
    こういうタイプの独自オファーは、
    アフィリエイターにはなかなかないことだ。


    アフィリエイターは、
    商品に対しての定形が多いため、
    ある一定業界の商品を多々紹介するならばあるかもしれないが、
    特別オファーはまずブログに人気があるか人間性的に紹介してほしいというブログ運営者にしか来ない。

    男の夢というのは、


    ロボットや機械とか、夢のあることをやることが多い。
    それは別に悪いことではないが、
    女にはわからないから美学なのだ。
    愛情や友情など。

    人からは様々な「愛」が得られる。
    その愛とは全て人の気持ちからなるもので、その人以外からは絶対に同じ愛は得られないようにできている。
    人のコピーは機械にもできない。


    もし人間が機械に勝てるのならば、
    その環状というものが唯一なのではないだろうか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    意外と知られてないのだが、
    ブロガーの収益方法には「個人オファー制」というものがある。



    これはブログを運営しているとわかるのだが、
    時々我が社の非公開広告を貴ブログで紹介してもらえませんか?



    というものだ。
    これが、
    独自収益というものだ。
    その人の人間性に惹かれて好立地の独自広告をオファーしてもらえるため、
    他のブログとの差別化を図ることが出来る。



    これの収益性は、
    非常に高い。
    そして、
    掲載期間が限定してのときもあるし、私のブログにも何社か昔あったのだが、
    収益性はかなり高かった。
    なお、
    こういうタイプの独自オファーは、
    アフィリエイターにはなかなかないことだ。


    アフィリエイターは、
    商品に対しての定形が多いため、
    ある一定業界の商品を多々紹介するならばあるかもしれないが、
    特別オファーはまずブログに人気があるか人間性的に紹介してほしいというブログ運営者にしか来ない。

    命というのは儚いものだ。

    生きている間はいいが、いなくなったら寂しくなる。
    それをブログに綴ることが、
    命の証明になるのなら、いくらでも新しい文化にしていこうじゃないか。
    便利なものは使いたい。

    その便利なものを使うと時間が短縮できるとか、かなりいいと思うだろう。



    それはでも、
    成長には関係がない。
    成長したいのならば絶対的に不便な方がいい。

    なんでもできる必要などないが、
    なんでもできるようになることは一番仕事などで強くなれる方法になるだろう。

    このページのトップヘ