格言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    世の中に完璧なことなどない。


    そんなの当たり前に知っているはずだ。
    人間は酸素をしなくては生きていけないし、無重力空間では死んでしまうのは誰もが知っている。


    事実、
    できないことなど個人的にも山ほどある。
    あーしたいこーしたいと思っていることがかなわないことなんていくらでも捨ててきた。


    それくらいに、
    未完全だけど完璧に見えるのは、ただ単にすぐにいらないものは捨てているからだ。

    人間どんな時であっても、
    新しい物が手に入るとわかった時、いつでも子供のように若くなるものだ。

    その時の浮かれが人間一番心地よく嬉しく、
    とても楽しいものであると思える。



    それでいいのだ。
    無理しなくても大人にはなってしまうし、好きなモノを手に入れることくらい、
    楽しんでも良いではないか。
    使えるものは何でも使う。
    だが、
    使えないのならば迷わず捨てる。

    それくらいに人というのはシンプルになれる。

    シンプルになれないのならば、
    それはまだ二流なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    私はよくいいことを言うと言われるが、

    それがどういうことなのかいまいちわからない。
    だから名言集なども持っているが、
    いまいちよくわからないで書いている。



    結構それが心配なのだが、
    結構訪問してくれる方がいるのが、驚くべきことだ。

    知識を蓄えるのに意味はあるのか?

    これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
    頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


    普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
    よく、
    「頭のいいやつは話ができない」
    といわれるが、
    実際のところ、
    ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
    むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?
    誰だって人を恨む。


    それは絶対的に存在する人間の欲望の先にあるものだから、
    絶対にそれは止めることはできない。



    人間なんてそんなものだ。
    決して立派なものではない。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    どんなに言い訳しても、
    発言力のある人間には見抜かれるものだ。



    どれだけ同じように繰り返しても、見抜かれてしまってはただの文句を言っているだけでしかない。





    見抜かれないように、
    というよりも、本当のことをしっかりと伝えることにしよう。

    マトモな考えというのは、
    誰もが同じ領域で考える範囲なのだろうか?


    真面目な話、
    それ以上に意味があるならばそれ以上にマトモな案があるし、
    人間というのはまともな意見というものが絶対的解決法だったらそれを受け入れることが出来るのだろうか。


    それくらいに、
    マトモすぎる意見はかなりの確率で恐いものなのだ。
    なんであってもがむしゃらに食らいつけ。

    戦っても戦っても負けても食らいつけ。
    それだけハングリーならば世の中誰でも認めざるをえない。



    それくらいに負けても食らいついて媚びへつらってでもしがみつけ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    えるもはツッコミが得意だ。

    さらにはボケも得意だ。
    意外と笑いにはうるさい。


    さらに、
    お笑い芸人も研究している。
    常に新しい笑いの方法を考えて、他人との話にうまく噛みあわせられた時が、
    完全にガッツポーズをする時だ。

    料理は調和だ。

    その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。
    人に対しても調和が大事である。
    相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。



    それこそが、調和である。
    健康は管理しているか?



    体が満足行かなければなんの満足な行動もできない。


    人は満足の行く高度ができてこそ楽しみを得られる。
    それが、
    本当の満足である。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ずっと前を向いてきた。


    そして中途半端なもの、ダメだったものなどは全部捨て去ってきた。
    必要以上のものもいらず、
    必要以上の力もいらないと決めてきた。





    一生力を求めてきた。
    そして最強になった。
    その力には限度があるのかもしれないが、その力があるかぎり、ずっと戦っていきたいと思うんだ。

    名言とは思いつくものか?

    否、
    それはその人の生き様で出廬するものである。
    使えるものは何でも使う。
    だが、
    使えないのならば迷わず捨てる。

    それくらいに人というのはシンプルになれる。

    シンプルになれないのならば、
    それはまだ二流なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ずっと前を向いてきた。


    そして中途半端なもの、ダメだったものなどは全部捨て去ってきた。
    必要以上のものもいらず、
    必要以上の力もいらないと決めてきた。





    一生力を求めてきた。
    そして最強になった。
    その力には限度があるのかもしれないが、その力があるかぎり、ずっと戦っていきたいと思うんだ。

    世界一強い。

    そういうものには敵が多い。
    そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。


    敵といるべきものなのだ。
    個人的にあなたとはいっしょにいたい。


    例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、
    そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。


    その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、
    その人個人はまったく気づかないで相手のやっている意味に気づかないことが多い。


    それくらいに、
    人なんて理解できることがないのも、人間関係の醍醐味だ。

    このページのトップヘ