格言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    恐いことに、えるもは急にやる気を出すことがある。


    しかも大抵は相手が望んでもいないような無駄なときに急に全力で頑張りだす。

    周りは完全に予測不能らしい。

    もし、
    絶対に強いと思うのであれば、

    自分よりも強い相手に対して恐怖は感じるかどうか聞くと本物かどうか分かる。




    どうしても強くなると、
    相手に対して軽んじる発言をするようになり、
    勝てるとか思っていたら負けてしまうことがある。



    だが、
    本当に強い人間は、
    自分より強いものに対して絶対的恐怖心がある。
    100%でも勝てないと思ったことがあるか聞いた時、強い人間は、「ある」と即答できる。



    それくらいに、
    恐怖に打ち勝てなければ、100%を超えた戦いをして相手を倒すことができないからだ。
    上には上がいる。


    その上にも上がいる。

    そうやって上に上がっても上がいるから、人生とは面白いのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    書くことに意義がある。


    書き続けることで何かしらあるかもしれないし、書くことで見つかる真実があるかもしれない。
    だからこそ、
    私はブロガーなのだ。

    本当に強いものと戦うとき。

    気づいた時には負けているなんてことがままある。
    これが本当に強いものと弱いものの力の差かと思うくらい確実な差である。



    相手のスピードに追いつけないのも理由ではあるが、
    最も大きな原因は、
    ただ単純にその人間の実力が圧倒的なのである。
    楽しんで記事を書こう。

    今日は書けそうになかったら、休むのも手だ。
    ずっと同じことをしていても飽きるだけだから、
    趣味にでも没頭してスランプなんて脱却してしまったら楽しいではないか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このブログは、
    私「えるも」の公式ブログだ。


    なかなか公式とつけて発表することもないと思うから、今回はわざわざ言わせてもらった。

    もし、
    絶対に強いと思うのであれば、

    自分よりも強い相手に対して恐怖は感じるかどうか聞くと本物かどうか分かる。




    どうしても強くなると、
    相手に対して軽んじる発言をするようになり、
    勝てるとか思っていたら負けてしまうことがある。



    だが、
    本当に強い人間は、
    自分より強いものに対して絶対的恐怖心がある。
    100%でも勝てないと思ったことがあるか聞いた時、強い人間は、「ある」と即答できる。



    それくらいに、
    恐怖に打ち勝てなければ、100%を超えた戦いをして相手を倒すことができないからだ。
    いつまでも全力で。


    時には叫びながら限界を超えるのもまたいいことだ。


    それくらいに「スーパー」にあふれるやる気があれば、
    どんな困難も大抵は乗り越えられるだろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    恐いことに、えるもは急にやる気を出すことがある。


    しかも大抵は相手が望んでもいないような無駄なときに急に全力で頑張りだす。

    周りは完全に予測不能らしい。

    夢なんて持つべきではない。




    というよりも、
    私的には夢を持つのはいいがその夢を叶えようとする努力の必要があるのかということだ。
    夢というのは努力せずして手に入れることはできない。



    それと同じように、
    どんな物事も成功するには努力しなければならない。
    私もそうやって努力してきた。
    正義と悪は共存している。

    その相性は非常によく、
    それが性善説と性悪説の差でよくわかる。


    どうやったって、
    相性が良いから考え方が違う関係性は一緒にいるだけで違う会話ができるから議論を永遠に続けられる。
    人というのは、
    数限りなく仲違いして共存している。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    えるもはツッコミが得意だ。

    さらにはボケも得意だ。
    意外と笑いにはうるさい。


    さらに、
    お笑い芸人も研究している。
    常に新しい笑いの方法を考えて、他人との話にうまく噛みあわせられた時が、
    完全にガッツポーズをする時だ。

    勝負というのは一期一会だ。


    戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度と取り戻せない。
    勝負とは絶対に決着がつく。


    次はない。
    絶対に。
    心とは環境で変わる。

    新しい環境ならば新しい気持ち、
    いつもと同じなら安心してできるようになる。
    そんな思いでブログを書いたらどうだろうか?

    新しい気持ちで書くことで発見があるかもしれないだろう?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    恐いことに、えるもは急にやる気を出すことがある。


    しかも大抵は相手が望んでもいないような無駄なときに急に全力で頑張りだす。

    周りは完全に予測不能らしい。

    常に常に最強である。



    勝つために遠慮せず、常に邁進すべきである。


    可能性はそれ以上に計算し、
    最大パワー以上の最大パワーを常に得ていくべきである。
    水というものは一箇所に固まるものだ。


    雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。
    水は人と同じだ。
    流れに流れてどこかにたどり着き、最終的に何かと一緒になるものだ。

    このページのトップヘ