(2016/10/09)




正直言うと、
買い物を每日していたんだよ。


なんでかっていうと、気分転換に買い物をするとストレス発散になるのは人間誰しも同じだし、
寄り道で行った場所も楽にブラブラできるからな。






まあ、
それでもだ。




やはり人間って、
買いたいものがなくなると、限界以上には買い物をしなくなるものだ。

というよりも、買い物をすることにあきてくるということだ。




人間って、
本当に強欲だよね。


計算して欲によるストレスを発散しきると、この用に欲に対するストレス発散方法までも欲深く失わせ虚無感を欲するようになるんだから。

便利なものは使いたい。

その便利なものを使うと時間が短縮できるとか、かなりいいと思うだろう。



それはでも、
成長には関係がない。
成長したいのならば絶対的に不便な方がいい。

なんでもできる必要などないが、
なんでもできるようになることは一番仕事などで強くなれる方法になるだろう。
欲しいものを買うとき、
ちょっと我慢できそうならば迷うべきだ。


あと、
友達とショップングへ行っても気分で余計なものを買ってしまわないようにするべきだ。





それくらいに、
人とはお金に甘いモノだ。
好きなものも、いらなければ買っただけで終わってしまうのだ。