書くことに意義がある。


書き続けることで何かしらあるかもしれないし、書くことで見つかる真実があるかもしれない。
だからこそ、
私はブロガーなのだ。

本当に強いものと戦うとき。

気づいた時には負けているなんてことがままある。
これが本当に強いものと弱いものの力の差かと思うくらい確実な差である。



相手のスピードに追いつけないのも理由ではあるが、
最も大きな原因は、
ただ単純にその人間の実力が圧倒的なのである。
楽しんで記事を書こう。

今日は書けそうになかったら、休むのも手だ。
ずっと同じことをしていても飽きるだけだから、
趣味にでも没頭してスランプなんて脱却してしまったら楽しいではないか。