(2016/10/09)




正直言うと、
買い物を每日していたんだよ。


なんでかっていうと、気分転換に買い物をするとストレス発散になるのは人間誰しも同じだし、
寄り道で行った場所も楽にブラブラできるからな。






まあ、
それでもだ。




やはり人間って、
買いたいものがなくなると、限界以上には買い物をしなくなるものだ。

というよりも、買い物をすることにあきてくるということだ。




人間って、
本当に強欲だよね。


計算して欲によるストレスを発散しきると、この用に欲に対するストレス発散方法までも欲深く失わせ虚無感を欲するようになるんだから。

その人に何かしたいと思う感情は、
誰よりも素晴らしいものだ。

それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


その感情は素晴らしいが、
それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。
守っているものといえば、
影のようなものに思える。



常に一緒にいて、
常に動いているときも友にいる。






そんな影のような存在がいたら、どれだけ心強いだろうか?