2017年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/11/18)

    いやー、
    久しぶりに、家の仕事で失敗したわ。



    なんとか今回の件は片付いたけど、
    立ち上がるのに時間がかかるねやっぱり凹むと。。。。





    とりあえず出勤だけど、
    なんとか帰ってくるまでに復活しないと仕事できないよね♪

    自分に従事るものを眷属という。



    その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。


    つまり、
    その人間を信じて付き合うことである。





    眷属というものは絶対的ではない。
    だからこそ、
    主従のよう主が強制的というわけではないのだ。
    どんな作業においても、
    精密さは軍を抜いて必要になる。



    なぜなら、
    ハードにこなすにも丁寧にこなすにも、
    最低限度の精密さは維持しなくてはいけないため、雑じゃなければないほど、どちらの作業も早くなる。


    仕事とは、
    慣れだけでは言い表せないのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/04)



    はい、
    朝ですね~♪




    なんと今日は火曜日で、起床時間は朝4時でした笑





    なんでかっていうと、
    ちょっとサプリメントを変えたのと、さらにアイウォーマーで目を疲れたら温めてほぐせるようになったからなんですよ!


    だから、
    すっごい快適に久しぶりに寝られました♪








    いやー、
    さすがにブロガー業はパソコン作業、
    腰痛と目の疲れだけはピカイチで体に来ます。
    なので、
    やっと買う気が出て買ったアイウォーマー、購入してホント良かったです!

    世の中には、
    どうしても理由があって立場の弱い人がいる。




    その人を見捨てることは人徳に反するし、絶対にある程度は救いたいと思うものだ。



    だからこそ、
    この世界にはなにかしらの手助けがあるのだから、
    そういうものに頼ってもらえると少しは楽に楽しく生きれると思うのだ。
    頑張ることに意味はあると思うか?


    たとえそれができなくても、
    立ち上がる力になることくらいはあるのではないだろうか?




    ピンチの時に声援や応援があれば、
    少しくらいは力が湧くのではないだろうか?



    本当に相手と戦うとき、
    覚悟ができるのは、その人達の声があるからだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    実は私は、
    あんまり国語的なスキルが強くありません笑



    なぜかというと、
    さして記事を書くときに苦労していないからです。
    気をつけたりして読者の方々にわかりやすくはしているのですが、それ以外の努力をしてまで記事を書いていても、
    時間がかかってしまうと思うんです。
    それに学校で学んでいたときも、
    偶然何故か国語系のスキルが強かったせいで、
    しかも適当にやっていたので全然わかりません。





    正直言うと、
    ブログの記事っていうのは、
    2016/11/04
    現在では主流は楽しい文章と写真で人に見てもらって収益化するのがベストになっています。

    アフィリエイターのように商品を売るという行為のように、文章と商品を紹介するためのスキルを使用すること以外は、
    基本的に文章を意識する必要は訪問者様にわかりやすく工夫する以外にさして必要ではないかもしれません。

    興味がある相手と興味が無い相手がいる。

    それがどういう相手だろうと興味があるなら相手をするが、
    興味が無いなら相手はできないだろう。
    それが相手と交えるということだ。


    拳で交える時も仕事で協力して交える時も、
    相手が相手してくれないと意味が無いのだ。
    生きとし生けるもの。

    この摂理に対してどの生物も皆平等である。
    命に対しても平等だし、
    ということはみじんこだろうとアオミドロだろうと命の価値は人間と平等である。




    人はそれを、
    理解して生き物を食べることをしているのだろうか?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    人生とは、
    努力することでいくらでも向上していきます。



    その努力がない人ほど人生で遅れを取っていき、最後には魂の質も悪くなってしまいます。



    人というのは、
    常に誰かに接しているもの。

    その人生に、油断は禁物なのです。

    情報を守るということは大切だ。

    例えば家族がいる時子供がピンチな時、
    どうにもできないような自体があっては困るために親は全力で子供を守る。


    その前準備として誰にも話さないことを設けている場合もある。
    人間、
    どんな情報もあまり他人に話すべきではない。
    それが重要な情報だ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/12/04)

    さきほどの記事において、
    空気清浄機を使う前の話です。


    喉があまりにもあれなんで、イソジンを買ってうがいしていたんです。




    でも、
    スゴいですね効果が笑


    なんか、
    一回目恐いくらいに色がないなんか消毒されましたよ感バツグンの恐い透明色で出たんですが、
    それくらいに菌がスゴかったんでしょうか汗
    それに二度目は全然色ついてたんですよ?
    一体何があったって感じです笑

    覚えれば覚えているだけいいものが知識。
    だが、
    それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。

    頭と武器は使いようなのだ。
    一人称をボクということ。




    もし、
    それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。



    そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。


    問題は、
    その人がその人をどう扱うかである。
    言葉は交渉手段である。
    そして、
    相手をどうするかは、
    決断することである。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    体育の日
    秋本番
    連休最後
    うろこ雲
    酵素ジュース
    連休明け
    秋祭り
    肌トラブル
    初冠雪
    長雨
    秋空
    衣替え
    IPアドレス
    シュウメイギク
    スマートフォン
    API
    楽天市場
    真空管
    Kindle
    アミノ酸
    YouTube
    Amazon
    楽天
    DMM
    Googleマップ
    Google
    Twitter
    体育の日 2016
    10月10日
    10月10日 イベント
    金銭感覚がわかる瞬間

    限界を超えてさらにその先の限界へ。
    限界を超えればその先にはまたその限界がある。



    限界というのは、
    超えてこそ人生だ。





    限界を超えろ。
    何度でも何度でも。
    行動や方法は、
    時間が経つ度常に移り変わる。


    其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。




    何事も、
    思いつきは大事なのだ。

    このページのトップヘ