2017年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/12/27)

    あー、
    これはですね。



    別に絡まないってわけでもないんですよ。



    ですけど、
    ブロガーって案外、
    それぞれで行動しますから仲がいい人としか絡んでないと思うんです。

    だから新参者が参入するとその中に立ち入らなければいけないのであんまり後発組は偉ぶれないっていう暗黙のルールみたいなところはあります。
    ここだけの話、
    上下関係が案外ある状態だと思います。
    稼ぐのが早いほど不動産と同じでその人達のブログの価値は上がっているので当然といえば当然です。


    なので、
    ブロガーの方は基本的に関わっても無理っぽい場合は自分からそういう間に入ったりあまりしません。
    まあ、
    お互いが協力するのであれば案外するんですけどね笑

    立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。


    その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。





    それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。
    力の差というのは、案外脆いものだ。
    たとえ何があっても、
    人には別れがあるだろう。



    一生二人でいられる時間はなく、いずれ限界を人は向かえる。


    その限界までが人生だ。
    誰かと共存して仕事をするし、誰かがいないとお金の意味もない。


    そんな社会に、
    人は夢を描く。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/06)



    私、
    思ったことがあるんです。



    実は、数日間見ていたのですが、私、なんでかgoogleさんの収益、
    YouTubeの私の動画のほうが多いです。




    ここでわかったことが一つあります。



    私、
    ブロガーよりもYouTuberとしての収益が何故か勝ってる?汗






    最近理解したことなので、まさかのビックリです笑





    別に、
    私ってあんまり動画自体以前に作っただけで、
    まったく放置しているんです。



    ですけど、
    私のブログからなぜか流入があって、
    いつの間にか高評価の投票とかユーザから入っているんです。






    ・・・でも、
    本当に以前に作ったものですよ?
    面白いとはまさか自分でも思ってなかったな汗

    金は天下の回りもの。


    天下に回らなくてはいけないものではないが、絶対的じゃないゆえに、
    効果は絶大だ。



    それくらいに、
    金とは危険だ。
    まともに認められないことは悲しいものだ。


    認められることに何かを感じるよりも、
    認められることそのものが嬉しいと思うものだ。



    私はだから思うのだ。
    認めないことで相手に与えられる優しさがあるのではないだろうかと。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    意外と知られてないのだが、
    ブロガーの収益方法には「個人オファー制」というものがある。



    これはブログを運営しているとわかるのだが、
    時々我が社の非公開広告を貴ブログで紹介してもらえませんか?



    というものだ。
    これが、
    独自収益というものだ。
    その人の人間性に惹かれて好立地の独自広告をオファーしてもらえるため、
    他のブログとの差別化を図ることが出来る。



    これの収益性は、
    非常に高い。
    そして、
    掲載期間が限定してのときもあるし、私のブログにも何社か昔あったのだが、
    収益性はかなり高かった。
    なお、
    こういうタイプの独自オファーは、
    アフィリエイターにはなかなかないことだ。


    アフィリエイターは、
    商品に対しての定形が多いため、
    ある一定業界の商品を多々紹介するならばあるかもしれないが、
    特別オファーはまずブログに人気があるか人間性的に紹介してほしいというブログ運営者にしか来ない。

    相手を裏切ることになんの問題がある?

    要は相手が信用のおけない相手ならばすぐさま切り捨てることなんてどうにでもなるだろう?
    そういうことだ。
    いい人いい人じゃないとかそういう理由で人は簡単に人を裏切る。



    それくらいに、
    友情や愛情とはもろいものだ。
    好きに生きている人間。


    なにかに縛られている人間。

    常にそういう人間を見ていると、縛られていような縛られてなかろうが、送っている人生に大差はないとわかる。



    人間なんて、
    みんな同じなのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/11/11)



    なんか、
    スッゲー雨多くなってきたね笑


    私的には完全にウォーキングができなくなってきている現状しかないんだけど、
    正直
    この季節はやっぱり荒れるわ汗




    乙女心と秋の空、
    だっけ?
    まあ
    女の子の気持ちと同じで自然も不安定ってことらしいけど、
    女の子ってそんなに不安定なのか・・・汗

    世の中、
    理解できないことはいくらでもある。




    勝てないほど強い人に、
    意味のないのに稼ぎになっている職業、勝てないはずのギャンブルだって、
    何故か勝っている人がいる。





    世の中ってのはそういうもんだ。
    わからないことにさえわかって勝っている人がいるものだ。
    大きな枠組で言えば、
    人間は自然の中に存在する一種族である。

    だから動物たちは自分たちと同じ弱肉強食だと思い戦いに降りてくる。

    一方人間は私達のテリトリーには入るなと、
    動物たちを遠ざけようとする。
    人間はそんなに偉いものなのだろうか。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    睡眠
    ダイエットにおいて睡眠とは、心の栄養を回復する行為である。睡眠を摂らないと心が弱り、脳の活力も生まれ変わらない。それくらいに大切なモノが睡眠だ。だからこそ人間は、睡眠を摂ることが必要になるのだ。興味がある相手と興味が無い相手がいる。それがどういう相手だろ...(続きを読む)

    暴走
    もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。その力が体の全リミッターを開放し、相手の力をなぎ倒せるかもしれない。まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。なんでもそうだ...(続きを読む)

    仕事中毒
    仕事中毒仕事の時は常に真剣だ。マジで考えている時もあるし、休憩中も仕事がしたいから休憩の意味がわからない時がある。休憩とは本当に疲れている時に取るものだからだ。真面目に行こう。決意や考えで何もかも変わる未来があるのが会社だ。社員が本当に協力すれば絶対にい...(続きを読む)

    栄養が不足すると起こる悪循環
    体にある栄養素が、不足するとダイエットにはどういう効果があるか。例えば、油ばかりだと食物繊維などの吸収率も悪くなるためその分体が油による負荷が高くなるため、脂肪分の増量が考えられるだろう。例えば、野菜だけ食べていても、タンパク質などの必須栄養素が摂れない...(続きを読む)

    個人的
    個人的にあなたとはいっしょにいたい。例えば結婚したい相手と結婚したいと思う理由が、自分勝手じゃないといけないのと同じように、そうしたいと思っていなければ成功はしないはずだろう。その人個人は成功哲学があって行動しているとしても、その人個人はまったく気づかな...(続きを読む)

    力を出し切る。
    力を出し切る。全力を出し切る。限界以上、限界全部を吐き出して、さらに上の力に目覚める。勝ち続けなければいけない男だけの、限界を越えた能力だ。思いやる気持ち。それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。それは本当なのだろうか?私的には真実だと思う...(続きを読む)

    コミュニケーションの弱点
    コミュニケーションの弱点いわゆる、コミュニケーションをするという行為について、人と仲良くなるスキル、と言われていることが多い。だが、そんなコミュニケーションスキルも、空気が読めない人間が持っていたら、時にそれは相手に多大なストレスを与えることになる。コミ...(続きを読む)

    逃げる
    勝てないのなら逃げてもいいんだ。絶対に勝てない相手にまで、勝負を挑む必要などない。逃げるが勝ち。そういう人生もあっていいじゃないか。仲が悪い相手は誰にでもいる。だがその仲が悪い相手に対して、仲直りをするのかは本人たち次第だ。別に仲直りしなくていいのならば...(続きを読む)

    睡眠
    ダイエットにおいて睡眠とは、心の栄養を回復する行為である。睡眠を摂らないと心が弱り、脳の活力も生まれ変わらない。それくらいに大切なモノが睡眠だ。だからこそ人間は、睡眠を摂ることが必要になるのだ。秘密とは共有するものだ。誰にも明かしたくない事実ならともかく...(続きを読む)

    荒い
    荒い仕事をするのならば、雑にやってはいけない。常に最新に注意をはらい、常に一つひとつの作業に目を置かなければならない。一瞬の迷いが失敗を招くことがあるのだ。自分に従事るものを眷属という。その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。つまり、そ...(続き...(続きを読む)



    その人に何かしたいと思う感情は、
    誰よりも素晴らしいものだ。

    それをかなえられる力があればなお素晴らしいものだ。
    人とは絶対的にそれを叶えたいと思い、
    失敗するかどうかを永遠と試し続ける。


    その感情は素晴らしいが、
    それが他人の迷惑になってないかまでは考えておくべきだろう。
    名言とは思いつくものか?

    否、
    それはその人の生き様で出廬するものである。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    えるもは自由だ。


    記事も適当だしこれで飯を食っているからスゴいことだ。
    それくらいに適当なのだ。



    自由というよりもめんどくさいだけだが。

    技術とか知識なんかよりも、



    圧倒的パワーと破壊力の一撃のほうが圧倒的に有利だ。

    そんな超攻撃に、
    時間をかけなければ倒せないのならば、
    絶対に不利でしかない。





    しかも、
    超パワータイプは絶対にその破壊力のためにその分を余裕で確保できる耐力を鍛えているものだ。
    アニメや漫画のように、
    簡単に勝てる相手ではない。
    パーフェクトなことなどない。



    完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。


    それは人だから当然だし、
    生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。


    人は不完全だから、
    前を向いて歩くことが出来るのだ。

    このページのトップヘ