2017年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    正直言うと、
    昔は書こうとしてました。




    なんでかっていうと、自分の心のメンテナンスに使えると聞いたので、
    いわゆる心理分析的にも自分に使えると思ったので。




    ですが、
    本当にこういうのは長続きしません。

    なんでかっていうと、飽きるというよりもやっていくうちにネタが無くなるんです。




    無理に書くと面白くない。
    無理すると今までのブログのようにネタが尽きる。



    こういう不可抗力的な矛盾があったので、今は自分のスタイルでブログとして記事で書いております。

    物事をする際、
    それが出来ると思うことが大事だ。




    可能であれば確実に成功するし、そのイメージが勝負を決める。


    出来ると思うのならば、
    絶対に成功することをイメージするべきだ。
    記事を書くときには常に法令に反していないか注意し無くてはならない。

    方の裁きを受けるのはどうしても社会人としては抵抗があるのだから、
    そうしないわけにはいかない。
    だから法律というのは「ブロガー」だろうが、
    「ビジネス」だろうが「学校」だろうが同じだ。


    法令遵守、それが決まりだ、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    同じです。

    人間どんな時であっても、
    新しい物が手に入るとわかった時、いつでも子供のように若くなるものだ。

    その時の浮かれが人間一番心地よく嬉しく、
    とても楽しいものであると思える。



    それでいいのだ。
    無理しなくても大人にはなってしまうし、好きなモノを手に入れることくらい、
    楽しんでも良いではないか。
    必要以外の者は最低限度にしたい。


    最低限度のほうが動くと気楽だし、
    さしてストレスなく過ごせるからだ。


    世ではミニマリストと言われる人が増えている。
    私はどっちかというと、
    人生をミニマムにしていっている人だ。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    時と場合
    時間や場所。それぞれの特異体質で代る環境は、絶対に二度と戻ってくることはない。人の世界は一度そこで起こったが最後、二度と同じ環境はない。それが、この世界の絶対領域だ。人なんてさして重要でもない。この世界には人以外にもたくさんの生き物がいてそれ...(続きを読む)

    くじ引き。
    ふくびきをやっていたのでちょうど券があったので引いた。当たったのは一等でハワイ旅行だったのに当日の飛行機は台風で急便。翌日に行こうとしたら、ハワイは大荒れで海にも入れなかった。日にちを間違えた。リセットしよう。健康は管理しているか?体が満足行...(続きを読む)

    再会の後の後悔。
    生き別れになった兄弟と、再開しました。ですが、30歳を迎えて男っ気のない私にとって、妻もいて子供も二人いる4再年下の弟は、衝撃的に私にとってはダメージが大きかったのです。だから、リセットボタンを押しました。様々な人々の金言があるが、その中でも支...(続きを読む)

    仕事
    仕事記事を書くには意味がある。有益な情報は他人が見ることでより一層有益になる。他人はそれを何に使うのだろう?生きている間に言われたことと同じように、いいことに使ってもらえればそれでいいのだが。。。仕事を選ぶときに必要なのは、その仕事が少なくとも3ヶ...(続きを読む)

    ライティングスキル
    ブロガーならば「ライティングスキル」ではあるが、本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。それくらいに業界人とは難しい。ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。...(続きを読む)

    本日のトレンドワード情報です!
    (2016/10/06)オートファジー台風18号台風通過シュウメイギク秋本番秋空栗ご飯雨風風の音コンバイン体育の日赤とんぼ夜長ハロウィーン秋祭り付与含有温帯低気圧ググるデバッグドル円機械学習奈良時代老子Google真冬人工知能無線LANYouTubeAmazon台風情報Googleマップ楽...(続きを読む)

    再会。
    元カレと会った。リセットしたい。生きるのならば、できるだけ可能性を突き詰めて生きていたいものだ。常に可能性というものはどの行動にもあって、常に生きている人間たちに存在し続けているものだ。この可能性、最終手まで読めれば、それはそれで最高である。...(続きを読む)

    精密
    どんな作業においても、精密さは軍を抜いて必要になる。なぜなら、ハードにこなすにも丁寧にこなすにも、最低限度の精密さは維持しなくてはいけないため、雑じゃなければないほど、どちらの作業も早くなる。仕事とは、慣れだけでは言い表せないのだ。欲しいもの...(続きを読む)



    戦っても戦っても特をしないのが戦いだ。

    これに得を求めてはならない。
    やればやるだけ無駄な犠牲は増えるのだから、戦いとは自分の誇りを誇示するための争いなのだ。
    もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。



    その力が体の全リミッターを開放し、
    相手の力をなぎ倒せるかもしれない。


    まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/21)



    もうね、
    完全に眠いです。



    なんでだろう。




    完全に睡眠欲が強くて、かなり朦朧としています。






    テンション的には平常心です。
    でも、
    集中力や行動力は減っていると思います。


    まあ、
    多分疲労だと思いますから、ゆっくりと寝ますね♪

    限界を超えてさらにその先の限界へ。
    限界を超えればその先にはまたその限界がある。



    限界というのは、
    超えてこそ人生だ。





    限界を超えろ。
    何度でも何度でも。
    金は天下の回りもの。


    天下に回らなくてはいけないものではないが、絶対的じゃないゆえに、
    効果は絶大だ。



    それくらいに、
    金とは危険だ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    意外とえるもの部屋はポップである。


    入り口にはドアにシールが貼ってあり、部屋のそこら中に謎の女子力がある。


    この部屋にはいるものは基本本人しかいない。
    何故かと言うと、
    もう入り口にさえもとまどう人間が多いからだ。

    勝負というのは一期一会だ。


    戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度と取り戻せない。
    勝負とは絶対に決着がつく。


    次はない。
    絶対に。
    誰だって人を恨む。


    それは絶対的に存在する人間の欲望の先にあるものだから、
    絶対にそれは止めることはできない。



    人間なんてそんなものだ。
    決して立派なものではない。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これはニュース記事もそうですが、
    そもそもテレビやニュース、マスコミ関係は、そのライティング保有者を著作権者にしています。


    なので、
    ネットニュースや文章自体をライティングした記事は、
    著作権に守られております。
    自分のブログにネットのニュースを転載してしまった場合、法律的に罰せられる場合があります。



    なので、
    2016/11/03
    時点ではニュース記事をブログに転載できるウェブツールマークが存在しないのです。
    (もとは存在していたのですが、権利関係の問題が発生しやすかったのでしょう)

    また、Twitterなどの情報の場合、
    ある程度の許容範囲を持ってオッケーな情報という枠組みがあるそうです。
    というよりも、
    Twitter側がそもそもアカウントを作成した人物の文章はTwitter側が利用規約で承認している部分があるため、
    転載が可能な状態ではありますが、
    一応権利自体をまずライティングした人間がそもそも保有しているから著作権なので転載禁止として苦情を入れるくらいはできるのでグレーゾーンといえばグレーゾーンでしょう。
    まとめサイトで使われている記事元というのは、
    おおよそこの転載が可能ではあるためにまとめサイトが作られております。




    また、
    YouTubeなどの動画はウェブコードを使用しているので、
    著作権ではなくプログラムコードによる貼付けならば問題がない行為だそうです。
    さすがにプログラムコードは自動生成されたYouTube側が拡散するために作られている方法ですので、
    そこで何かしら活動している以上、
    それに許可している場合、
    動画概要欄付近に現在も拡散用の貼付けコードが普通にあります。





    以上が、
    著作権関係の記事をブログや動画に載せるとどうなるのかについての記事でした。

    人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。



    人というのは生きている以上、
    ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。



    空気を吸わないと生きていけないのも同じである。
    人は別に特別すぎるというわけでもない。
    だからこそ、
    どこかしらで個性がつくのかもしれない。
    料理はスピード。

    そう言われるのは昔からだ。
    なんにせよ。
    スピードは大事だ。

    相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。

    このページのトップヘ