2016年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    体育の日
    初冠雪
    エゾビタキ
    シュウメイギク
    秋祭り
    秋雨前線
    秋空
    スマートフォン
    うつ病
    ヒガンバナ
    孔子
    自閉症
    SNS
    円高
    FTP
    Google Maps
    JavaScript
    YouTube
    Amazon
    Googleマップ
    楽天
    DMM
    Google
    郵便番号
    天気予報
    Twitter
    FC2
    楽天市場
    価格.com
    バースデー
    金銭感覚がわかる瞬間

    ブロガーならば
    「ライティングスキル」ではあるが、
    本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。

    それくらいに業界人とは難しい。
    ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。
    これが「洗礼」だ。
    舐めて生きていければどの世界も常識が通じない。
    常識とは、
    「生きると覚悟したその世界でのみ通じることもある」
    のだ。
    全力投球せよ。

    立ち向かい続けることで超えられる壁もある。

    越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。
    だからこそ
    壁を超えるために力をつけて、
    また戦ってみればいいのではないだろうか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ありがとう!

    世の中、
    理解できないことはいくらでもある。




    勝てないほど強い人に、
    意味のないのに稼ぎになっている職業、勝てないはずのギャンブルだって、
    何故か勝っている人がいる。





    世の中ってのはそういうもんだ。
    わからないことにさえわかって勝っている人がいるものだ。
    カッコつけるな。



    そんなに立派な人間じゃないだろう。

    そう思えば思うほど、
    強さを誇ることがいかに困難か思い知らされる。



    だからこそ、
    カッコつけるのは本当に強くなってからだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    正直言うと、
    あんまり楽しくないですね笑




    一応、好きなことを職業にしているので、好きなことは全部お金稼ぎになってしまいますし、そうしないと収益化は難しいんです。
    だから、
    趣味は全部お金に変わる財産ですから、
    趣味をすることが労働で、
    そういう意味では頑張り続ける上にさらに努力してでも趣味で生計を立てなければいけないので相当つらいです笑




    稼いだお金は全て趣味に変わり、
    次の収益のために記事を書きます。




    なので、
    常に自分の楽しさが収益源です。




    前にも書いたのですが
    物販販売のアフィリエイターと違って、収益には人が楽しくないと訪問しないのです。




    簡単にいうと、
    個人事務所ですから努力する量は他人に頼れない以上想像以上の世界です。


    今は寝ても覚めてもやっていますから起きたらすぐスイッチオンで慣れましたけどね笑

    心とは環境で変わる。

    新しい環境ならば新しい気持ち、
    いつもと同じなら安心してできるようになる。
    そんな思いでブログを書いたらどうだろうか?

    新しい気持ちで書くことで発見があるかもしれないだろう?
    好きな人がいることは、
    強くなれるということだ。


    誰かを愛していれば強くなり、愛せないと強くなるには困難がつきまとう。




    人はだれかを愛さざるをえない。
    どんな状況でも、
    恨みや嫉妬よりも強い感情なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これは、
    ぶっちゃけ売名商法的な理由があります。



    私、あんまり働く気はないんですけど、
    働かないわけではないんです。





    というよりも、
    誰よりも働かなければ儲けられませんし、
    その時点で誰よりも働いて入るんです。
    ただ、
    行動や仕事の効率化はしているんです。




    その理由で、
    真っ当な働きをするよりも、頭を働かせて労働を簡略化、そして労働をする量をできるだけ減らしてなるべく楽をしています。


    ですので、
    正確には働かないのではなくて、働かないことを増やして誰よりも労働力のいる作業を減らしているという意味なんです。

    なので、
    稼いでいても働きたくないだけであって、
    働いていないってわけでもないです。




    自分の一番ラクできるホームグラウンドで戦っているっていう状態なので、
    他の人にとっては、
    楽できているようにみえるだけだと思うんです。

    ブロガーならば
    「ライティングスキル」ではあるが、
    本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。

    それくらいに業界人とは難しい。
    ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。
    これが「洗礼」だ。
    舐めて生きていければどの世界も常識が通じない。
    常識とは、
    「生きると覚悟したその世界でのみ通じることもある」
    のだ。
    この世界に、
    正解というワードはない。




    正義も悪も、
    味方が違えば逆にもなる。


    どうやったって表裏一体でいいところもあれば悪いところもある。



    この世界は、
    白か黒かではない。
    白も黒もあるのである。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    えるもは基本的に何もしない。


    働かないし生きる気力もない。
    ただただ楽しいと思うことしかしないため、さして問題行為も起こることがない。



    言われたことには非常に守るが、間違っていたらスゴく突っ込む。
    とてつもなく気分屋だ。

    人生に勝つことは必須だ。



    どんなに負け犬人生でも、何かしらに勝っていなければ絶対に大人になっていないはずだ。



    この世界は、
    勝たなければ前へ進めないのだ。
    健康は管理しているか?



    体が満足行かなければなんの満足な行動もできない。


    人は満足の行く高度ができてこそ楽しみを得られる。
    それが、
    本当の満足である。

    このページのトップヘ