このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    えるもはツッコミが得意だ。

    さらにはボケも得意だ。
    意外と笑いにはうるさい。


    さらに、
    お笑い芸人も研究している。
    常に新しい笑いの方法を考えて、他人との話にうまく噛みあわせられた時が、
    完全にガッツポーズをする時だ。

    料理は調和だ。

    その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。
    人に対しても調和が大事である。
    相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。



    それこそが、調和である。
    健康は管理しているか?



    体が満足行かなければなんの満足な行動もできない。


    人は満足の行く高度ができてこそ楽しみを得られる。
    それが、
    本当の満足である。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブログっていうのは、
    一つ一つが著作物なのはご存知ですか?



    著作物というのは書いた本人、作った本人が持つ著作権に守られており、
    いわゆる小説家の本とかも、
    本で出版するときにそのマージンとして著作権料が支払われております。




    まあ、
    ブロガーはセルフマネージメントなので、
    自由にデザインに広告を載せても受けてもいいのですが、
    どちらにせよ著作物ということは、
    他のブログに転載を無断でされたら権利を主張してもいいのです。




    なお、
    これでわかると思いますが、
    他人の作った著作物を、他人が動画に載せるのもNGなので、
    既存の漫画とか小説の画像や文章は権利を持っている相手に許可をもらって掲載すること以外には使ってはいけないのです。




    また、
    二次創作物に関しては、
    2016/11/03
    現在においては、ある程度本人の所有権もあるためどういう処理になるかはそれ自体では判断できないそうです。
    まあ一番は、本人に許可を取ることが一番でしょう。




    また、
    著作権は本人の死亡後、
    50年間保有され、それが解除され次第、遺族がその所有権を指定できる二次著作権保有者になります。
    なので、
    遺族がその著作権を保有できるために、
    ブログ自体も遺族に継承できるという手続きが存在します。

    太陽は絶対に次の日に登る。



    雲で覆われて見えなくても、
    絶対に太陽は地球に光を灯す。





    その光の大切さを、忘れてはいけないのだ。
    使えるものは何でも使う。
    だが、
    使えないのならば迷わず捨てる。

    それくらいに人というのはシンプルになれる。

    シンプルになれないのならば、
    それはまだ二流なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/20)



    いやー、
    なんでか知らないけど謎のハイテンションが続いている最近ですが、
    皆様いかがお過ごしでしょうか?笑




    正直、本当にわからないのです。




    なんでか知らないけど最近は完全にテンションがてっぺん以上を振り切っているほど向上しています。






    人ってこうなると若いと思うのかもしれませんが、
    そもそも私は昔のほうがテンション低くて大人っぽかったんです。




    なので、
    最近の私はむしろ若くなっている気がします。


    若いっていいと思うんですよ。

    己の力の無さに気づいた時、
    人は分不相応をわきまえなければならない。


    圧倒的に強いのかなんて関係がない。


    その力に見合った態度をし、
    その力に見合った行動をしなければならない。





    人の立場や行動範囲が変わるように、実力と立場に見合ったものも、変えていかなければならなのだ。
    常に時代は移り変わる。


    新しい時代には新しい現象、機器、道具がある。





    その新しい時代には新しい人間がおり、
    その時代のリーダーになる。
    そして、
    それが現代でもあるのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/06)




    誰だってそうだが、
    仕事もプライベートもパワーバランスに寄って保たれている。

    人間関係の大本も、
    そのパワーバランスに寄って、
    関わりたい人と関わりたくない人に区分けして距離感を保ったりしているものだ。




    それくらいに、
    自分自身に対する理解とか、
    他人に対する理解とか、わからないものが多いのだ。






    だからこそ、人は成長しなければならない。
    自分自身のためにも、守りたい人たちのためにもだ。

    勝負というのは一期一会だ。


    戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度と取り戻せない。
    勝負とは絶対に決着がつく。


    次はない。
    絶対に。
    金は天下の回りもの。


    天下に回らなくてはいけないものではないが、絶対的じゃないゆえに、
    効果は絶大だ。



    それくらいに、
    金とは危険だ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    生きている以上、
    人生に様々な問題が起こるのはしょうがない。



    それがどんなに難しくても、
    その問題を解決することで人生が楽になるのだからこそ問題が次々起こるのだ。





    だからこそ、
    問題にひるんではいけないのだ。

    適当に生きる人間には理由がある。

    そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないのであればその人は生きてさえいないだろう。



    それくらいに怠けるとか適当とか言えないものだ。
    人はそれくらいに真面目なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ずっと前を向いてきた。


    そして中途半端なもの、ダメだったものなどは全部捨て去ってきた。
    必要以上のものもいらず、
    必要以上の力もいらないと決めてきた。





    一生力を求めてきた。
    そして最強になった。
    その力には限度があるのかもしれないが、その力があるかぎり、ずっと戦っていきたいと思うんだ。

    名言とは思いつくものか?

    否、
    それはその人の生き様で出廬するものである。
    使えるものは何でも使う。
    だが、
    使えないのならば迷わず捨てる。

    それくらいに人というのはシンプルになれる。

    シンプルになれないのならば、
    それはまだ二流なのだ。

    このページのトップヘ