このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    人と人は助けあって生きています。


    共存しなければいけないのだから、
    共存ができないのならば人のいる世界で生きてはいけません。




    お金稼ぎもそうですが、
    相手に人がいないと賃金を払うという概念もありませんよね?


    それと同じように、
    生きるのには相手がいるのです。

    人がどれだけ逃げてもダメだ。



    逃げても助けが来ないこともある。
    もしビジネスマンならば、
    絶対に助けてが来ないことも考慮して行動し無くてはならない。






    それが、
    体を酷使して仕事をするということだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/10/03のトレンドワード情報!)




    ハクレン
    水素生成器
    学力テスト 順位
    トマト味噌
    アカマタ
    一括査定サイト
    運動会日和
    台風18号
    神無月
    日照不足
    ハロウィン仕様
    台風対策
    栗ご飯
    キバナコスモス
    台風前
    秋祭り
    Facebook
    ライトノベル
    囲碁
    統合失調症
    カルパッチョ
    サフラン
    精神疾患
    天照大神
    日本武道館
    凱旋門賞
    YouTube
    Amazon
    Googleマップ
    楽天
    DMM
    Google
    台風情報
    郵便番号
    天気予報
    Twitter
    クックパッド
    楽天市場
    価格.com
    凱旋門賞 2016
    日本女子オープン
    スプリンターズステークス
    金銭感覚がわかる瞬間

    料理はスピード。

    そう言われるのは昔からだ。
    なんにせよ。
    スピードは大事だ。

    相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。
    パーフェクトなことなどない。



    完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。


    それは人だから当然だし、
    生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。


    人は不完全だから、
    前を向いて歩くことが出来るのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/12/27)


    ちょーすんません笑


    完全に加工とは思ってたんスよ??




    でも、
    自動投稿用のソフトが全然落ち着かなくて止まっている間に記事を書こうとしてたらもう増やしすぎて一日中投稿している状態で・・・笑





    まあ、
    止めればいいんですけどね!汗

    一般人。

    広く言えば世間一般全てのことを指す。
    それは普通ということなのか波動として、
    普通ならば、
    普通に犯罪などはしないようにしないと、一般人を名乗れないのかもしれない。
    記事を書くときには常に法令に反していないか注意し無くてはならない。

    方の裁きを受けるのはどうしても社会人としては抵抗があるのだから、
    そうしないわけにはいかない。
    だから法律というのは「ブロガー」だろうが、
    「ビジネス」だろうが「学校」だろうが同じだ。


    法令遵守、それが決まりだ、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/11/18)

    いやー、
    久しぶりに、家の仕事で失敗したわ。



    なんとか今回の件は片付いたけど、
    立ち上がるのに時間がかかるねやっぱり凹むと。。。。





    とりあえず出勤だけど、
    なんとか帰ってくるまでに復活しないと仕事できないよね♪

    知識を蓄えるのに意味はあるのか?

    これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
    頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


    普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
    よく、
    「頭のいいやつは話ができない」
    といわれるが、
    実際のところ、
    ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
    むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?
    マトモな考えというのは、
    誰もが同じ領域で考える範囲なのだろうか?


    真面目な話、
    それ以上に意味があるならばそれ以上にマトモな案があるし、
    人間というのはまともな意見というものが絶対的解決法だったらそれを受け入れることが出来るのだろうか。


    それくらいに、
    マトモすぎる意見はかなりの確率で恐いものなのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/12/27)


    本当、
    めっちゃダルいッス笑




    なんでかっていうと結構ね、体がいろいろと季節的な反応で乾燥とかヤバいんです。



    ここまで体が乾燥するのは大変ですよー。

    前へとにかく進む。


    生きる必要なんて関係なく進む。
    ずーっと進むその先に、
    楽しみがあると思うだけでワクワクするじゃないか。
    使えるものは利用しよう。



    人であれ物であれ、使えるものを使ってこその知恵だ。
    それをすることで楽はできる。




    努力が必要ならば、
    便利にしなければ成長できるだろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ブロガーを昔からやっている人間ならばわかるだろうが、
    YouTuberのような稼ぎ方は、
    別に昔からあるやり方なのだ。



    だが、
    今は流行りだから一定数は必ず収益性はあるし、
    広告主からの入稿マッチング数があるからかなりの有益な稼ぎ方だとは昔からネットビジネスをしていればすぐに分かる。



    簡単に言うと、
    2016/11/03
    時点のYouTubeは広告主が流行りで多い。


    なので、
    質の高い動画を作らなくてもYouTubeというメディアそもそもに広告がマッチングされやすく、収益性もgoogleアドセンス的には大いに高いのだ。



    ちなみに、
    ブロガーが一世風靡しだした時代もこういう状況で収益性はものすごく高かったが、
    現在では停滞というよりも、
    落ち着いて努力し続けることで稼げる安定した土台になった。



    いわゆる、
    バブルが弾けた後の安定した収入量の分析が可能だから、
    将来の心配をある程度心配しなくとも分析しやすい環境になって更地になったのだからやっていると理解しやすい。




    ブログと違って今はYouTubeに対しての収益的な要望は強い。
    だが、
    ブログと違って収益性が落ち込むのは流行りが終わってからであり、
    つまり、
    今のバブル時代に収益を溜め込まないと、
    あとあと10年後には収益性はざらになってくると、ブロガーを昔からやっていれば冷静にわかるものだ。


    要は、
    分析が難しいから、、
    落ち着いて収益計算をしておいたほうがいいだけなので、
    YouTubeの収益に対してのサイト設計的には私は素晴らしく構築できていると思っているので否定をする気は毛頭ない。

    人を助けるのに理由なんていらない。


    助けたいから助けるのだ。
    最大パワーで戦って勝てないってことが、もしあるとして、どうやったら勝てるのだろうか?



    それは全力以上の力がないと勝てないのだから、
    それを出しきれるのかが勝負になるだろう。





    全力以上。
    限界を突破すれば体に想像以上の負担がかかる。
    それだけ無理をできなければ倒せない相手だからこそ、どうするか自分で考えるといいだろう。

    このページのトップヘ