このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    どんなに言い訳しても、
    発言力のある人間には見抜かれるものだ。



    どれだけ同じように繰り返しても、見抜かれてしまってはただの文句を言っているだけでしかない。





    見抜かれないように、
    というよりも、本当のことをしっかりと伝えることにしよう。

    マトモな考えというのは、
    誰もが同じ領域で考える範囲なのだろうか?


    真面目な話、
    それ以上に意味があるならばそれ以上にマトモな案があるし、
    人間というのはまともな意見というものが絶対的解決法だったらそれを受け入れることが出来るのだろうか。


    それくらいに、
    マトモすぎる意見はかなりの確率で恐いものなのだ。
    なんであってもがむしゃらに食らいつけ。

    戦っても戦っても負けても食らいつけ。
    それだけハングリーならば世の中誰でも認めざるをえない。



    それくらいに負けても食らいついて媚びへつらってでもしがみつけ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    私はそもそも、
    人生の途中で挫折して頓挫した人間だ。



    無難に生きていてもしょうがないし、好戦的に攻め続けることしか他の人間には勝てないと思っている。





    そもそも、
    他の人は無難に生きていてもおよそ10年間病院で闘病した人間よりはもっと丈夫に生きていられるはずだ。
    だからこそ、
    私は強くなり続けるしか無難に生きられる人間には勝てるとは思えない。
    今の強さも、
    そういう挫折と経験がもとにあるのだ。

    私が私である根源は何か。



    私が私として生きているからか?
    私が誰かに私として理解してもらっているからか?


    いや、
    違う。



    私がまだ生きているからだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    正直、
    稼げなかったら何をしますか?



    頑張って起業しますか?
    それとも、
    働いて働いて、無理してでも勉強しますか?




    悪いですけど、
    そんなことに意味は無いと思います笑

    これは持論ですけど、
    この二つとか、
    仕事で勝てないとか思っている人って、先に前に走っている人を追おうとしていませんか?
    だから、
    「起業することが大事だと思っていますけど、起業する時点でお金借りるかもしれないじゃないですか。」
    「働いて働いていたら、いつの間にか好きなことができないじゃないですか。」

    この時点でわかると思うんですけど、
    余裕が無いんですよ。



    私も最初、
    誰よりも働こうと思ってました。
    そして、
    ネットビジネスを初めて、
    全然普通に、
    というかそもそも入院してたんで正直医者に止められていたような無理する作業内容を、普通に何故かやって始めるほど馬鹿なことをしていました。
    これくらいに、
    普通じゃ考えられないくらいに元々ポテンシャルすらないできないことをやって稼げるようになったんです。



    というよりも、
    本当にブロガーって一番稼げないと思っていたし、
    やってみるとわからないことだらけで始めたんで、まったく意味不明の状態でマイナスからのスタートだったってことです。
    それくらいに、
    入院していて社会に戻る気持ちで必死だったってことが、
    私をさらに困難な世界に入店させたんです。


    アノときは若かったです。
    だから、
    今ではほんとうに今の私でもしないと思います。




    なので、
    一つだけいえますけど、
    「誰かの真似をしていたって社会が許さないだろうし、結局は自分のやっていることが間違ってないって、思えることをしないと意味が無いんです。」
    普通に真似しても意味ないって、
    冷静に考えると思うじゃないですか。
    私も最初ダメだな、って思うことでしたけど、無理してやってたら病気も完治するしまさかの医者がおどろいて後日談が抱負すぎて入院も大病して退院できないって言われるほどの病でしたけど、
    働いて無理したら治ったってほど、
    今では、若いときの思い出が多くて書きたいことが山ほどあるんですよ笑

    集めたい。

    これが欲しくてたまらない。





    人にはそういう欲求と衝動がある。



    人は何かを欲するし、
    予想外なことに対して反応する時がある。
    人は、
    そういうものなのだ。
    世界一強い。

    そういうものには敵が多い。
    そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。


    敵といるべきものなのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これはニュース記事もそうですが、
    そもそもテレビやニュース、マスコミ関係は、そのライティング保有者を著作権者にしています。


    なので、
    ネットニュースや文章自体をライティングした記事は、
    著作権に守られております。
    自分のブログにネットのニュースを転載してしまった場合、法律的に罰せられる場合があります。



    なので、
    2016/11/03
    時点ではニュース記事をブログに転載できるウェブツールマークが存在しないのです。
    (もとは存在していたのですが、権利関係の問題が発生しやすかったのでしょう)

    また、Twitterなどの情報の場合、
    ある程度の許容範囲を持ってオッケーな情報という枠組みがあるそうです。
    というよりも、
    Twitter側がそもそもアカウントを作成した人物の文章はTwitter側が利用規約で承認している部分があるため、
    転載が可能な状態ではありますが、
    一応権利自体をまずライティングした人間がそもそも保有しているから著作権なので転載禁止として苦情を入れるくらいはできるのでグレーゾーンといえばグレーゾーンでしょう。
    まとめサイトで使われている記事元というのは、
    おおよそこの転載が可能ではあるためにまとめサイトが作られております。




    また、
    YouTubeなどの動画はウェブコードを使用しているので、
    著作権ではなくプログラムコードによる貼付けならば問題がない行為だそうです。
    さすがにプログラムコードは自動生成されたYouTube側が拡散するために作られている方法ですので、
    そこで何かしら活動している以上、
    それに許可している場合、
    動画概要欄付近に現在も拡散用の貼付けコードが普通にあります。





    以上が、
    著作権関係の記事をブログや動画に載せるとどうなるのかについての記事でした。

    行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


    それは仕事だけではなく、
    プライベートも全てだ。



    後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。
    知識を蓄えるのに意味はあるのか?

    これはコミュニケーション能力を鍛えるという意味ではとてつもなく重要だ。
    頭のいい大学生が知識や頭がいいから早口なのはこれが理由だ。


    普通の人間のスピードよりも圧倒的なほどの会話力なのである。
    よく、
    「頭のいいやつは話ができない」
    といわれるが、
    実際のところ、
    ただ単に知識の量が多く自分が強いと思ってしまっているので、コミュニケーションを鍛える必要が無いからそうなるのだ。
    むしろ、そう非難するほうがコミュニケーション能力が人並みだけなのかもしれないだろう?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    うーん。



    よく聞かれますけど、
    さして自分ではいいと思っていません。



    なぜなら、
    そもそも人間って、頭の良さ自体ならば、どれだけでも向上できると思うんです。



    いわゆる、脳トレ次第ってことです。






    IQっていうのは生まれ持って持っているもので、
    さしてそれが変化することはないですが、鍛えることで成長することは出来るんです。

    永遠につづく人生ではない。


    どこかで終了、
    どこかで限りがある。



    その人生を、
    送る方法を模索するのが、成長というものだ。
    記事を書くときには常に法令に反していないか注意し無くてはならない。

    方の裁きを受けるのはどうしても社会人としては抵抗があるのだから、
    そうしないわけにはいかない。
    だから法律というのは「ブロガー」だろうが、
    「ビジネス」だろうが「学校」だろうが同じだ。


    法令遵守、それが決まりだ、

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    (2016/12/27)


    本当、
    めっちゃダルいッス笑




    なんでかっていうと結構ね、体がいろいろと季節的な反応で乾燥とかヤバいんです。



    ここまで体が乾燥するのは大変ですよー。

    便利なものは使いたい。

    その便利なものを使うと時間が短縮できるとか、かなりいいと思うだろう。



    それはでも、
    成長には関係がない。
    成長したいのならば絶対的に不便な方がいい。

    なんでもできる必要などないが、
    なんでもできるようになることは一番仕事などで強くなれる方法になるだろう。
    命というのは儚いものだ。

    生きている間はいいが、いなくなったら寂しくなる。
    それをブログに綴ることが、
    命の証明になるのなら、いくらでも新しい文化にしていこうじゃないか。

    このページのトップヘ